インドア世界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【コンビニ人間】社会から排除される「異物」

コンビニ人間 (文春e-book)

2日で読み終えた。時間があるなら1日で読めちゃうくらいスラスラ読めて物語に入り込める作品。「普通」ってなんだろう?とか「人間」の嫌らしさとか汚さがとても上手に描かれている作品だった。

「コンビニ人間」を簡単に説明

18年間同じコンビニでバイトをしている36歳の主人公の古倉恵子。結婚もせず今まで彼氏もいなかった。ただただコンビニでバイトを続けている。コンビニで働くことで古倉恵子は「コンビニ店員」として生きることができていた。

子供の頃の恵子は、公園に小鳥が死んでいるのを見て皆が泣いているなか、その小鳥を母親の所に持っていき「食べよう」と言うような子供だった。母親も他の子供の親も驚いていた。それが恵子には理解できなかった。

結局皆でお墓を作ることになった。他の子供達は小鳥が可哀想可哀想と言いながらその辺の花を引きちぎり花を殺してお墓を作っている。その光景に違和感を感じていた。

他にも男の子が取っ組み合いの喧嘩をしている時にその喧嘩を止める為にスコップで男の子の頭を殴って喧嘩を止めるような事をしていた。すると先程までは「誰か先生を呼んで!誰か止めて!」と言っていた女子は「恵子ちゃんやめて!」に変わっていた。先生に説明を求められ「皆が止めてって言うから」と説明するが先生は怒っていた。なぜ先生は怒っているのか分からなかった。

「普通の人間」になるにはどうすれば良いか恵子には分からなかった。

大学1年の時に見つけたオープン予定のコンビニを見つけそこでバイトをすることを決めた。そこで採用された。コンビニの中で制服を着て完璧なマニュアルに従うことで「店員」になることができ、「普通の人間」になることで社会との接点を見つけることができた。

しかしコンビニの外に出てしまうとマニュアルもなく、どうすれば「普通の人間」になれるのか分からないままだった。

そのまま18年間コンビニでバイトを続けていたある日「白羽」という男がコンビニのバイト店員としてやってくる。恵子は白羽に出会い、社会とのズレや生き方を考えさせられ「普通の人達」が「異物」を排除して作らていく「社会」に直面していく。

感想(※ネタバレあり)

 恵子と白羽は深いところでは同じ考え方の人間なのかなーって。白羽も同じように「異物を排除していく」この社会に違和感や不満を持っている。でも違うのは恵子は「不満」はないってところ。違和感を感じつつも恵子には「コンビニ店員」になる事で「普通の人間」を演じる事ができていると思っていたから。

自分が1番好きなところは、白羽と一緒に住むようになってから。優しく見守ってくれていると思っていた周りの人間は恵子に彼氏ができて、しかも一緒に住んでいるという事を知ったら態度が変わっていく。

「異物」だった恵子が「普通の人間」になりかけているのが分かれば、周りの「普通の人達」はさらに恵子を「普通の人間」にする為にアドバイスや質問をぶつけまくる。

結局人間ってのは「普通」か普通じゃない「異物」かの2択で「普通の人達」は「異物」を排除し続けていく。そして「異物」が「普通」になろうとしていると「普通の人達」は偉そうに「これが普通」という物を教えてくる。最初にも言ったように人間の嫌らしさとかそういうのがとても上手に表現されている作品だった。

最後のシーン

恵子は結局最後は「普通」じゃない「異物」を選択した。これが幸せなのか正しい選択なのかは分からないけど「恵子」は自分の生きる道を選択する。

「普通」という壁を自分で壊して「異物」として生きる事を選んだ恵子はとてもかっこ良かった。もちろん「普通」にはなれず「コンビニ」でしか働けないだけと言えばそうなのかもしれないけれど、どこか惹かれる部分がある。

 

コンビニ人間 (文春e-book)
文藝春秋 (2016-07-27)
売り上げランキング: 230

「僕は君を殺せない」の短編小説「春の遺書」の方が面白い

 「僕は君を殺せない」には短編小説が2つ付いている。その1つ「春の遺書」がとても良かった。正直「僕は君を殺せない」より好き。

「春の遺書」

脳卒中で入院していた祖父が亡くなってすぐに祖父の弟の康二郎がその後を追うように自殺をした。主人公で祖父の孫である私は祖父から軽井沢にある別宅の納戸を貰う。そこで夜寝ていると突然金縛りに襲われる。部屋の中に誰かがいる。それは亡くなったはずの康二郎だった。幽霊の康二郎は納戸の部屋で何かを探している。康二郎は私を見ながら何かを言い涙を流しながら口から紙片をこぼした・・・

 

こういう「幽霊」とか「不思議な力」みたいなのが出てくる小説苦手なんだけどこれは読めた。短編小説って事もあるんだろうけど。あと、この作家さんの文章は読みやすいってのもある。

読んでいくと祖父とその弟の康二郎の関係がだんだん分かってくる。なぜ自殺をしたのか?なぜ幽霊になってまで祖父の納戸に現れるのか。読み終えたら最後に心がスッとする。何かを得られるような作品ではないけど読んで良かったと思える作品だった。

「2度読み必至」とか「誰も想像しない驚愕のラスト」みたいな煽りをしている「僕は君を殺せない」より全然おもしろい。

 

僕は君を殺せない (集英社オレンジ文庫)
集英社 (2016-02-19)
売り上げランキング: 78,583



 

「僕は君を殺せない」を読んで

僕は君を殺せない (集英社オレンジ文庫)

二度読み必至!!という帯が目に入って購入。

f:id:yshinano:20170301123944j:plain

本の裏表紙を見たら誰も想像しない驚愕のラストへなんて書いてある。これは買って読むしかない。

問題:だれが「僕」で、だれが「君」でしょう? 夏、クラスメートの代わりにミステリーツアーに参加し、最悪の連続猟奇殺人を目の当たりにした『おれ』。最近、周囲で葬式が相次いでいる『僕』。――一見、接点のないように見える二人の少年の独白は、思いがけない点で結びつく……!! すべての始まりは、廃遊園地にただよう、幼女の霊の噂……? 誰も想像しない驚愕のラストへ。二度読み必至、新感覚ミステリー!!

僕は君を殺せない (集英社オレンジ文庫) | 長谷川夕, loundraw | ライトノベル | Kindleストア | Amazon】より

 個人的にはとても読みやすかった。スラスラ読めるし状況とか景色とか簡単に想像できる。ただ正直消化不良というか二度読み必至なんてのは期待はずれだった。

しかもこれ短編が後ろに2つある。そんな事本のどこにも書いてない。

「僕は君を殺せない」が終わると突然「Aさん」という話が出てくる。驚愕のラストとか二度読み必至とか書いてあるから別視点で描かれた何かなのかと思って数ページ読むけど全く意味不明。違う話か?と思いながら読むけど頭の中に「?」がいっぱいになってきたからネットで調べてみたら後ろの2つは全く別の話って事が分かった。

なら後ろかなんかに書いておいて欲しかったなーなんて。

「驚愕のラスト」とか「二度読み必至」「新感覚ミステリー」なんて言うから物凄い高くなったハードルで読み始めたら、めちゃくちゃ読みやすくてスラスラ読めて「うおおおお」ってなったところに消化不良のまま突然終わっていきなり短編小説が始まるのは受け入れられなかったからいつかまた違う日に後ろの短編小説は読もうと思う。

感想

読みやすい。止まらなくなる。

2人の視点で描く物語は結構好き。ただ裏の短編2つなくしてもっと深く謎とか消化不良の所を描いてほしかった。

驚愕のラストってのは良く分からない。もしかしたら僕がアホなのかもしれない。

 

僕は君を殺せない (集英社オレンジ文庫)
集英社 (2016-02-19)
売り上げランキング: 72,348

 

卒業式は面倒くさかったが今となっては出ていて良かったと思える

卒業 (講談社文庫)

もうそろそろ卒業の季節だ。

テレビでもそういった卒業を取り上げるニュースが増えていく。悲しいね。

自分の卒業式の事を思い出してくる。

「あーこんな学校早く卒業してぇなぁ〜」なんて思っていてもいざ卒業式になると「あぁ・・・終わったんだな」って悲しくなってたな。このクラスともこの学校ともこの先生とも会う機会も減るし2度と会わないかもしれないなんて考えたりもした。いつもの日常が1つ終わったんだと思ったら少し涙がでた。

でも、体育の教師のテメー!テメーだけはいつまでたっても嫌いだからな!

そして卒業式を思い出すと一緒に小学生の頃の4月を思い出す。卒業式じゃなくて1つ学年が上がった時の事。基本小学校時代の4月の国語の授業って「草」とか「花」とかをテーマにしたやつが出てくるんだよね。詩とか。「たんぽぽが〜」「温かいなんちゃらが〜」「太陽の〜」みたいな。凄い苦手だったなー。あとクラスに3人くらい音読になると凄い感情を込めて読むやついたよね。そういう奴は音読したい奴〜って時に手を挙げるんだ。

あと教科書が配られるんだよね。小学生の時は教科書の後ろに名前書け言われてたな。前の席から順番に配られる教科書を受け取って裏にマジックで名前を書く。名前を書く前に先生が「印刷ミスないか教科書の中確認しろ〜」みたいな事言ってたっけ。

貰った教科書は意味もなくペラペラめくってた。新しい匂いを感じつつ「こんな事すんのか」「あんな事すんのか」って思いながらペラペラめくってた。社会の教科書とか結構好きだった。見てるだけで賢くなった気がした。社会は教科書とは別に何か分厚い資料みたいな教科書もあったなー。あれ結構持ってくるの忘れる。

今考えれば卒業式よりも小学生の頃の4月の方が記憶に残っているかもしれない。高校とかは別に学年が1つ上になろうが正直どーでも良かったのかあまり記憶がない。小学生の時は純粋だったのかな。

まとめ

卒業式の話をしたかったのに小学生の4月の時を書いてしまう。

あと小学生の頃を思い出すと給食の時の匂いを思い出す。

今の仮面ライダーにはない面白さ。やっぱり「龍騎」は面白かった

Amazonプライムビデオでめちゃくちゃ久しぶりに仮面ライダーを見ました。

いや~面白いわ。超面白かった。一気に見ちゃった。本当に傑作だよ。

「仮面ライダー龍騎」

仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 1

知ってるか?龍騎を。すんげー面白いぞ。

当時もハマっていたんだけどやっぱほとんど忘れていたから初見のように楽しめた。再確認できた。やっぱり龍騎は面白いって。もちろん思い出補正とかもあると思うけどそれでも断トツで面白い。次に好きなのが「クウガ」ね。

当時見ていた人なら分かると思うけど龍騎真似して鏡に突っ込んだよね。あと自分でオリジナルの仮面ライダーとデッキ考えたよね。

仮面ライダーの面白さ

仮面ライダーと戦隊ヒーローの違いって何かって言うと僕の中では「孤独」であり「鬱要素」があるのが仮面ライダーだと思う。

自分が仮面ライダーなんだっていう迷いとか葛藤とかそういうの。

「いぇ~い!今日から俺は仮面ライダーでぇ~す!」

みたいなのがないから面白かったし人間ドラマとかそういうのがちゃんとあったから面白かったと思う。

とにかく日曜の朝から「鬱要素」たっぷりだったしちょっぴり怖かったから大好きだった。普通に人が死んでたりもしたもんね。

でも最近の仮面ライダーって「明るい」

たまにチラッと見たりネットで見たりすると今と昔では凄い雰囲気変わった。仮面ライダーのストーリーが明るすぎてもう眩しかった。戦隊ヒーローと一緒じゃんって思った。

昔の仮面ライダーは正直大人向けだったとは思う。でもそこに憧れとか魅力を感じたのが当時の僕ら子どもだったのかな。今は完全に子ども向けかな?とは思う。それが正しいとか間違いとかはないけど正直魅力は感じない。

当時と比べて歳を取ったってのもあるけどさ・・・

まとめ

昔のキャスト集めてもう1回龍騎やってくれないかな

そしたら仮面ライダー卒業してたオイラもまた仮面ライダー見るために日曜の朝から正座待機しちゃいますわ。ちなみに僕はゴローちゃんが好きです。

【逆転オセロニア】もっと早くCM流しとけば良かったのにね。もったいない

f:id:yshinano:20170108005304p:plain

スマホのゲームアプリ「逆転オセロニア」

最近テレビのCMで流れてますね。こんなやつ。

 


【CM】逆転オセロニア「上級ガールと初級ボーイ」篇~30秒ver~

 

CM流すの遅いんじゃぁ〜

 

僕はこのゲーム事前登録してました。めちゃくちゃ面白そうだったから。絶対人気出ると思ったから。リリース日は2016年の2月だったかな?忘れたけど。で、リリース日から遊んでた。でもこういう対戦要素があるゲームってユーザーがいないと飽きるんだよね。で、最初の頃はまぁまぁ人いたけどだんだん減っていって(そもそもオセロニアの存在が知られていない)モチベも下がって放置してた。

やっぱTwitterとかで皆がツイートしてるの見てモチベとか上がっていくもんじゃん?動画とかも見たりして。でも全然盛り上がってなかったよね。

 

そして、最近になってやっとテレビCMが流れ始めてユーザーも増えていってアプリのDLでもセールスのランキングでも上位に「オセロニア」の文字がある。

 

もっとはよCM流しとけ〜

 

ゲームとしては結構面白いと思うしキャラクターのデザインも悪くないし声優さんも色々使っている(詳しくないから何とも言えんが) と思うしちゃんと作られたゲームだと勝手に思ってる。だからこそ!だからこそスタートダッシュって大事だべ。

リリースして1ヶ月ぐらいでCMやってればね。もっと人気出たと思う。もったいないわ。あーもったいない。まーCM見て、また始めたけどさ。アプリ消さずに残しておいてよかったよ。そもそも事前登録していたオイラ凄いわ。このままCMで勢いつけて盛り上がって欲しいべ。コラボとかないかな。 

まとめ

オセロニア面白い。皆やろうべ。始めるなら今だべ。

そしてオセロニアの友達が欲しいんだなぁ。

 

あとPCから公式サイト見たら一切テレビCMについて触れて無くて笑う。

公式サイトでは特に宣伝とかそういうのはしない強気なスタイルなのかな。

逆転オセロニア
無料
(2017.01.08時点)
posted with ポチレバ

【公式サイト】逆転オセロニア | ドラマチック逆転バトル

コンビニでお昼ごはんと一緒にヨーグルトを買ったら基本スプーンは入れ忘れられる説

エムテートリマツ 18-0 ライラック ティースプーン 3912010

基本、スプーンって忘れられるよね。

コンビニでお昼ごはんと一緒にヨーグルト買ったらスプーン入ってないもん。

むしろちゃんとスプーン入れる店員は有能です。

コンビニ店員経験者

昔コンビニでバイトしてました。すぐやめたけど。

コンビニ店員って意外と場所によっては大変で、僕がバイトしていたところはいつも凄い沢山お客さんが来ていてもう大忙しでした。

そんな大変な仕事って理解しているからスプーン1つ入れ忘れぐらいで怒りません。仕方がないね。

コンビニ店員って大変だぜ?色んな客がくるもん。

偉そうな客もいれば何か危ない奴もくるし。色んな人種がくるからね。

お金渡してきた瞬間に手を出して「はやくお釣りだして」みたいな感じで手をぶらぶらさせてくる奴もいたしね。逆に凄い優しい(丁寧な)客が来ると「この人は神様か!」って思う。コンビニに神様がきた!って。こういう人こそ本当の意味で「お客様は神様」だと思う。決して客が偉いから神様じゃなくてお客という立場で偉そうにしてない人こそ「神様」だから。わかったか!この勘違いして偉そうにしている客達よ。

まとめ

毎回同じコンビニでスプーン忘れられるからやっぱり許さねぇ