インドア世界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英雄かテロリストか?CIAキャリーが真相を追い続けるドラマ『HOMELAND』

HOMELAND/ホームランド vol.1 [DVD]

8年前、2003年にイラクで行方不明となり死亡したと思われていた米海兵隊のニック・ブロディがアルカイダで発見され救出される。8年間アルカイダで捕虜だったニックは英雄としてアメリカに帰還し家族の元に戻る。

しかし、CIAのキャリーは「アメリカ人捕虜が寝返った」という情報を手に入れる。

ニックは寝返ったのか?ニック救出は罠なのか?本当に英雄なのか?

CIAキャリーは真相を追いかける・・・

f:id:yshinano:20160721233233p:plain               【Hulu:「HOMELAND」より】

「HOMELAND」の面白さ

ただひたすら「テロ」について展開していくドラマではなく、人間ドラマも描かれている。

英雄として帰還したニックは8年間という空白の期間によって変わってしまった妻や子供など家族との関係性。

ひたすらニックを疑い監視し、真相を1人孤独に追いかけ続けるCIAキャリーとその周りとのドラマ。

「テロ」という1本の太い軸の周りには沢山の人間ドラマが描かれている。

「24」とは全く違うドラマ

テロリストのドラマというとドラマ「24」が僕は出てくる。

雰囲気は何となく似てるような気もするが話の中身は全く違う。

ちなみに制作陣の中に「24」を生み出したハワード・ゴードンもいる。

これは個人的な感想だが、ドラマ「24」は広く浅いドラマで「HOMELAND」は狭く深いドラマだと感じる。どっちも面白いのに変わりはないが。

観れば観るほど面白くなり止まらなくなる

1話2話3話と最初の方はゆっくりとした話で途中で挫折してしまうかもしれない。いきなり1話から面白い!とは正直思わない。ただ話が進むに連れて一気に面白くなるのは間違いない。

話の展開が一気に加速すると海外ドラマ特有の物凄い良い所で終わる回が多く止まらなくなってしまうので注意が必要だ。「あ〜ここで終わりかよ〜」なんて事ばっか。

 まとめ

テロリストとして疑われる英雄ニックと孤独に追い続けるCIAキャリーの壮絶な戦いのドラマをぜひオススメします。Huluでも見れるので(シーズン3まで)ぜひどうぞ。