インドア世界

「ラブラッシュ!」山本先生・・・あんた最高だよ!【2話ネタバレあり】

2話読んだか?読んだ!?前回こんな記事を書いた。

新連載の「ラブラッシュ!」は伸びるの間違いなしだからちゃんと読んでおくのをオススメする

面白い設定だったし絵も綺麗で絶対面白くなると思ったから。てか面白かった。

「おい、2話でその上を山本先生は行こうとしているぞ!」

「ラブラッシュ!」2話

レイジの周りに様々な種族の女性(メス)が集まる。

しかしここでレイジは男らしく「オレは好きな人がいるんだ!!」と伝える。

幼馴染のシズクはまだ気が付かない。そこに現れたのはキューピット族のココロ。

ココロはレイジに抱きつき周りから「お似合い〜」と言われると照れる。

それを見たシズクは心から祝い拍手。

しかし、レイジはココロから離れシズクに伝える。

「オレはシズクが好きなんだ!」

 

ハイハイキター!これでシズクが「え?なんて言った?」みたいな感じでしょ?それともなに?他の種族が妨害して聞こえなかったみたいな?そんなパターン?突然花火でも打ち上がっちゃうか?ん?お?

 

シズク「私もレイジ好きだけど・・・?」

あー、シズクも一応聞こえてたみたいだけど「幼馴染」として好きだよって感じだぜ?

こういうパターンね。ハイハイ。ここから引っ張るのね。オッケーオッケー。

f:id:yshinano:20160830121025j:plain

「!?」

おい・・・奴はシズクの目の前でもう1回言ったぞ・・・。

作者さーん!山本先生!!ここは花火か何か打ち上げて聞こえなかったことにしましょう!あっ花火描き忘れたのか?なにか妨害をー!!

 

シズクは混乱し「男の子を好きってよくわからないし・・・」

ん?もしかして・・・いやなんでもない。

シズクは混乱と照れが混じりその場を全力で逃げる。

f:id:yshinano:20160830121433j:plain

ちゃんと「じゃあね」って言うから偉い子だ。

 

レイジの告白を守るために周りに矢を放ちその場を守っていたココロは・・・

f:id:yshinano:20160830121622j:plain

レイジが好きだからこそ、レイジの告白の場を守ったという優しい子。

しかし、ココロは諦めていなかった。正々堂々と再アタックする事を誓う。

そしてレイジもシズクへの思いは諦めていなかった・・・。

 

今回の話も1度も壁パンをする事なく終わったな。こういう話でここまでまっすぐに描けるのは凄い。2話で幼馴染に告白だぜ?山本先生すげーよ!!しかもちゃんと聞こえてた。むしろシズクの耳が良いって設定なのかもしれない。

そしてココロもかわいい。さすがキューピット族だ。ココロはレイジが好きだからレイジに幸せになってほしい。でも自分の事も好きになってほしい・・・。くぅ〜たまらんとです。

まとめ

 山本先生は神だった・・・