インドア世界

リオ五輪閉会式の「安倍マリオ」は本当は違う人物がやる予定だった!?

S.H.フィギュアーツ マリオ

これは・・・すげーや。

リオ閉会式で話題になった「安倍マリオ」

そんな「安倍マリオ」ですがなんと最初の予定では安倍首相ではなかったようです。

 同セレモニーでは安倍首相がテレビゲームのキャラクター「スーパーマリオ」に扮(ふん)して登場した「安倍マリオ」が話題となった。しかし、当初はアスリートの中から候補者を探していた。

 現役選手、引退したレジェンドらの中から「マリオに似て、ひげが似合い、小柄で俊敏性のあるアスリートを探していた」と佐々木氏。08年北京五輪ではサッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカム氏、12年ロンドン五輪では、サッカーの神様ペレ氏と、それぞれ次期開催国の英雄スポーツ選手がサプライズで出ていたからだ。

 だが、直前になっても見つからなかった。「一般人でもいいから探さなくては」と焦りが生じてきた時だった。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長のアイデアで、これまで考えてもみなかった安倍首相の名が挙がった。

リオ閉会式で驚かせた「安倍マリオ」はギリギリ誕生 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース】より

すげええ!森会長やるやんけ!

安倍マリオじゃなかったらここまで盛り上がらなかった。流石にマリオの格好をした一般人が土管から出てきても「うおおおおお・・・お?誰やねん」ってなったのは間違いない。そもそも一般人マリオがどういう流れでリオに来るのか分からんが。

でも安倍首相も良く引き受けたよね。人によっては「嫌だよ。何でこんな恥ずかしい格好しなきゃいけないんだ!お前やれ!」って言う総理大臣だった可能性だってあるんだぜ?

まとめ

何回見てもあの引き継ぎセレモニーは素晴らしい。流石にもう毎日は見ていないがそれでも1週間に1回は必ず見てる。あっ、また見たくなってきた。