インドア世界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金未来杯「BOY THE GOLD」 が面白い【飛ぼう!渉】

f:id:yshinano:20160915203106j:plain

金未来杯 エントリーNo.2「BOY THE GOLD」読んだ?

読切作品は最初の6ページぐらいが大事だと思う。ここが絶望的につまらないと読まない・・・飽きちゃう。読切作品は読者もまだ読んだことがない全く話が分からない状態で約50ページを見せていくわけだから凄い大変だと思う。しかもちゃんと完結しないといけないしね。そんな読切作品「BOY THE GOLD」ですけど。

面白かった。3ページ4ページくらいから一気に引き込まれた。

こんな話

体操金メダリストの孫で元気いっぱいの主人公、六軒 渉(むつのき わたる )は小学4年生。同じく小学4年生で渉と一緒に体操をやっている泣き虫の西水流 飛鳥(にしずる あすか)、身体が弱く一緒に体操はできないけど横で見守っている女の子、北瀬 真詩(きたせ まこと)

真詩は父親の仕事の関係でアメリカへ行ってしまうことに。渉は真詩に約束をする。「真詩のぶんまでがんばってさ!オレ世界一の金メダリストになるよ!」

それから6年後、ある日高1になった渉のクラスに転校してきた真詩。久しぶりの再会に真詩は渉に飛びかかる・・・が、渉の性格は真逆になっていた。真詩に対しても敬語を使い謙虚でネガティブに。

一体、渉に何が・・・?

感想

絵もとても見やすく話も面白かった。ちょっと「スケットダンス」に雰囲気似てるかな?体操っていう難しい題材で漫画を描いてるけど、ちゃんと絵や説明で上手くカバーしてる。ただ1番盛り上がる部分は正直・・・微妙。ただ見せ方は上手い。

あとはあれだ。最後だ。飛鳥だ。おめーだ。なーに最後にかっこつけて出てきてんだよ。お前が最後を持って行くんじゃねー!最初の方のやつオレは覚えてるぞ!「アイツはもうダメだ」って言ってたよな?な?ああああああ!!ネタバレは言わないようにするからもう何も言えないけどテメー調子良すぎやろ!

まー正直、「体操」が題材の漫画だからジャンプで連載となると難しいかもしれない。でもさ、「ヒカルの碁」とか「アイシールド21」だってルール分からないけど何か面白い!みたいなの上手く見せてたじゃん。その漫画を面白いって感じてハマった読者は勝手にそのルールを勉強するからそこはあまり気にしなくて良いんだよね。もちろん漫画の中でルールを上手く説明する努力も必要だけどさ。だから何て言うのかな。

結局は「見せ方」だよね。

最後に

次からは毎週来たいです(ジャンプ連載)とコメントを出している作者、杠 憲太さんが毎週ジャンプで連載できますように。