インドア世界

「約束のネバーランド」発信機の位置は?クローネの計画【7話ネタバレ注意】

年長の女子のみが許されている最年少の着替えや入浴の手伝い。

新しく来た1歳のキャロルの身体から発信機の跡を探すエマ。

そしてとうとう発信機と思われる跡を発見。それは耳だった。

f:id:yshinano:20160918130749j:plain

一方、シスターのクローネはある計画を思いつく。

クローネが狙うのは「ママの座」

f:id:yshinano:20160918131730j:plain

イザベラ(ママ)からは、子どもの誰かが「鬼の存在」を知っているということは伝えられたが、それを上には報告せずそのまま子ども達を監視し出荷すると言われていた。「ミスの事実をもみ消そうとしていた」 

そこでクローネは考える。ここでイザベラの事実もみ消しに手を貸し恩を売ることで今後「ママの座」を手に入れる事ができるかもしれない。

しかし、鬼の存在を知っている子どもを見つけ、イザベラの違反を告発すればイザベラは失脚し「ママの座」を奪うことができるかもしれない。

そしてクローネは、従順なフリをし標的の子どもを探すことにする。

感想

今回の話で一気に展開が動きそう。クローネいいキャラだわ~。クローネの存在でさらに面白くなった。結局子ども達の敵って事には違いないけどママの敵でもあるわけだからね。ママにやられそうな匂いがプンプンするが。

f:id:yshinano:20160918133041j:plain

後今回出てきたのは「大母様(グランマ)」の存在。ママの上は直接「鬼」ではないんだね。そしてエマ、ノーマン、レイがとうとう出荷される・・・。

どうすんだ!?もう出荷されるぞ!エマ!やっぱり3人で逃げよう。うん。

そして最後に鬼がたくさん出てきたね。一気に非現実的な世界に戻された感じ。やっぱ鬼がうじゃうじゃ出るとちょっと冷める・・・ごめん。

あと、なんか鬼の中でもトップの鬼?があの優秀な3人を食べるみたいね。

もしかして、そのトップの鬼も何かどんでん返し的な「えー!」みたいな展開がくるのだろうか。ちょっと期待。普通に鬼の上も鬼なのかな。 

あー、面白すぎる。