インドア世界

「レッドスプライト」タツ・・・強すぎませんか?【5話ネタバレ注意】

前回の続き、タツ達の乗る船「スプライト号」に攻撃をしてきた駆逐戦艦「エクスキャリバー号」

タツ達が乗る船は「潜空艦」であり本来ならば追跡されることは不可能。

しかし、モノが放つ巨大な電磁波により探知されてしまった。

6年前の悲劇と同じ状況に。

モノ「ボクの・・・せい・・・」

f:id:yshinano:20160927142902j:plain

タツ「でも今度は勝てる お前がいるから!」

 

敵はまだ正確な位置は分かっていない。

タツ「そこで 作戦がある」

 

タツの作戦 

積乱雲が分裂し、気流とは異なる方向へ移動している。

敵、指揮官リチャードが乗る駆逐艦エクスキャリバー号は電磁砲をそこに放つ。なかなかタツが乗る船には命中しない。

エクスキャリバー号艦長「電磁砲を調節して雲をはがせ!」

f:id:yshinano:20160927143657j:plain

雲をはがし現れたのは、スプライト号ではなかった。クラウドルーラーを取り外し囮にしていた。その直後エクスキャリバーの背後に現れたのはスプライト号だった。スプライト号は上からエクスカリバー号に突撃する。

「そんなバカな!あれはガンシップの出力で稼働するような装置ではない!」

 囮になっていたクラウドルーラーを動かしていたのはモノだった。

f:id:yshinano:20160927144237j:plain

目が逝ってますけど大丈夫ですか・・・

そしてエクスキャリバー号に飛び乗り戦艦の中に入り込んだタツだった。

感想

タツって馬鹿キャラじゃなかったんだね。

見た目とか絵的に馬鹿キャラっぽいけど全然そんなことないわ。 

そしてやっぱり「最強」と呼ばれている戦艦ですら簡単にやっつけてしまいそうだね。4話で最強と呼ばれる戦艦が現れて5話で戦艦内部に入り込んで6話でもう倒してしまいそう。もう敵なしじゃん。タツ強すぎやろ。