インドア世界

「約束のネバーランド」動き始める・・・【9話ネタバレ注意】

森で「鬼ごっこ」をしながら脱獄の訓練をしていたところにクローネがやってきた。

クローネ「私も混ぜて」

f:id:yshinano:20161003144351j:plain

クローネが鬼で子ども達が逃げるという事に。制限時間は20分。

エマ達とクローネの「探り合い」が始まる。

クローネの目標は「ママの座を奪うこと」

鬼の存在を知っている標的の子どもを見つけるために、この鬼ごっこに参加することで探りを入れる。逆にエマ達にとってもクローネに探りを入れるチャンスでもある。

クローネと鬼ごっこ

クローネは落ち葉を使い、次々と年少者を捕まえていく。

最後の年少者2人を見つけたクローネは捕まえようとするがそこにエマが登場。エマは年少者2人を抱えてクローネから逃げる。

追い詰められたエマは岩の後ろに隠れる。

クローネ「エマ あなたの弱点は 甘さ」

そしてクローネは言う。

「もしあなたがあの日 収穫 を見たのなら」

f:id:yshinano:20161003145459j:plain

エマは動揺する。その瞬間

f:id:yshinano:20161003145542j:plain

こんなんおしっこチビるわ・・・

残ったのはノーマンとレイの2人。クローネに追いかけられる。

ノーマンとレイは一緒に逃げていたが突然二手に分かれる。

ノーマンは昔身体が弱く体力がない事を知っているクローネはまずノーマンを追うことに。しかし、追っても追っても捕まらない。

ー まるで追わされているみたいな ー

ノーマンは岩の上からクローネを見下ろす

クローネは見上げる

そして・・・

f:id:yshinano:20161003150041j:plain

背後から現れたレイに肩を叩かれ時間切れ。

クローネの負けとなった・・・

感想

頭の回転が速くて体力があって走り回っても汗1つかかずにペラペラ喋っている・・・無敵じゃん。パワーもあるね。ママ(イザベラ)はどうなんだろう。クローネと比べて細いよね。クローネがデカイんだけど。普通に戦ったらクローネの方が強そう。

そしてクローネは「収穫」の話をエマにしちゃったけど良いのか?エマは知らないフリをするだろうけどエマとの関係性に変化が出てくるよね。しかも「私はあなたの味方よ」まで言っちゃってるし。嘘なんだけどさ。

ノーマンとレイは今回の鬼ごっこで「知りたかった」ことが判った。

ノーマン「背後はとれる」

クローネの背後はとれることが分かったことで「殺すことは不可能じゃない」

これは・・・やっちゃうパターンですか。でも簡単にはいかないよね。

今回の話で色々動き始めそう。特にエマとクローネの今後のやり取りは凄い楽しみ。クローネにとってもあまりこの事はママ(イザベラ)にはバレたくないと思うし。エマも「鬼」とか「収穫」とか知らないふりしなくちゃいけないしね。