インドア世界

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の感想【1話】

f:id:yshinano:20161002140659p:plain

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」見た?

久しぶりにテレビで見れて嬉しいね。シーズン1,2の頃と比べると皆ちょっと変わってたけど。当たり前だけどね。まー2話3話と見ていけば慣れる慣れる。特にメレブの前髪が凄い短くなってた。途中から元に戻ってたけど。

後はなんか色々くだりを引っ張ってテンポ悪かった・・・。あれ?こんなぐだぐだだったっけ?って思った。最初と忍者と仏のくだりは長かったなー。でもその仏の長い話に笑いをこらえているムラサキが可愛かった。今までのメイキング映像とかでは普通に仏の話で笑ってたんだけどね。そこは役柄と違うからカットされたりしたんだろうけど今回はそのまま普通に笑ってるところ映してたね。

OPも凄かった。相変わらずかっこいい。

1話感想

勇者ヨシヒコが暗黒の神デスタークを倒した数百年後―。天空の魔王によって世界は再び闇に包まれていた。ヨシヒコら4人は仏の力で蘇り、魔王を倒すよう告げられたが…。魔王には弱点が7つあり、そのすべてを攻撃しなければ倒すことはできない。弱点はそれぞれ運命づけられた人間だけが攻撃できるのだという。運命の7戦士を探し出し、魔王を倒し世界に平和を取り戻すべく、ヨシヒコたちの新たな冒険が始まる…!

ストーリー|【ドラマ24】勇者ヨシヒコと導かれし七人:テレビ東京

・いきなりの魔王の演出で予算を使いまくる

・相変わらずメレブを復活させる時のゴールドが安い

・舛添さん

・技やモンスターの動きが凄い(お金使ってる)

・メレブの呪文「ワキガンテ」がそこそこ強い。脇の臭さで周囲の人が困る。

まとめ

やっぱりドラマ「勇者ヨシヒコ」は面白い