インドア世界

今の仮面ライダーにはない面白さ。やっぱり「龍騎」は面白かった

Amazonプライムビデオでめちゃくちゃ久しぶりに仮面ライダーを見ました。

いや~面白いわ。超面白かった。一気に見ちゃった。本当に傑作だよ。

「仮面ライダー龍騎」

仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 1

知ってるか?龍騎を。すんげー面白いぞ。

当時もハマっていたんだけどやっぱほとんど忘れていたから初見のように楽しめた。再確認できた。やっぱり龍騎は面白いって。もちろん思い出補正とかもあると思うけどそれでも断トツで面白い。次に好きなのが「クウガ」ね。

当時見ていた人なら分かると思うけど龍騎真似して鏡に突っ込んだよね。あと自分でオリジナルの仮面ライダーとデッキ考えたよね。

仮面ライダーの面白さ

仮面ライダーと戦隊ヒーローの違いって何かって言うと僕の中では「孤独」であり「鬱要素」があるのが仮面ライダーだと思う。

自分が仮面ライダーなんだっていう迷いとか葛藤とかそういうの。

「いぇ~い!今日から俺は仮面ライダーでぇ~す!」

みたいなのがないから面白かったし人間ドラマとかそういうのがちゃんとあったから面白かったと思う。

とにかく日曜の朝から「鬱要素」たっぷりだったしちょっぴり怖かったから大好きだった。普通に人が死んでたりもしたもんね。

でも最近の仮面ライダーって「明るい」

たまにチラッと見たりネットで見たりすると今と昔では凄い雰囲気変わった。仮面ライダーのストーリーが明るすぎてもう眩しかった。戦隊ヒーローと一緒じゃんって思った。

昔の仮面ライダーは正直大人向けだったとは思う。でもそこに憧れとか魅力を感じたのが当時の僕ら子どもだったのかな。今は完全に子ども向けかな?とは思う。それが正しいとか間違いとかはないけど正直魅力は感じない。

当時と比べて歳を取ったってのもあるけどさ・・・

まとめ

昔のキャスト集めてもう1回龍騎やってくれないかな

そしたら仮面ライダー卒業してたオイラもまた仮面ライダー見るために日曜の朝から正座待機しちゃいますわ。ちなみに僕はゴローちゃんが好きです。